対石田流ぶた定跡(6)これで負けたらあきらめるw

2016-09-11

33手目~40手目の指し手

<<初手から
<<前譜

先手:先手
後手:ぶた
▲5六銀 △4四歩 ▲4六歩 △4三金
▲3六歩 △4二角 ▲4七金 △8三金


スポンサードリンク

ぶたみたいな陣形

将棋でも財産でも、金銀というのは積み上がっていくのがいいようで・・・

お金の場合はそれを「札束」といい、将棋の場合それを「厚み」と言ったりする。

逆に、横に並んだ方がいいものとして、サッカーのディフェンスラインというのがあるそうだ。

これはよく「コンパクト」なんて言葉で表現されたりする。

・・・と自分の将棋を顧みてみるに、金銀が横に並んでいることに気がついた。

いかにもダサい形だけど、これがぶた定跡だ。

こういう形にした場合、サッカーと同じで、ディフェンスラインの前で相手の攻撃を跳ね返すようにしないと粘りが効かなくなる。

まあ、そういう将棋もエエじゃないか。

相手に何もさせないで完封出来る可能性があるってのは、それはそれで楽しいもんよ。

スポンサードリンク


次譜(41手目~)>>