対石田流ぶた定跡(7)これで負けたらあきらめるw

2016-09-11

41手目~46手目の指し手

<<初手から
<<前譜

先手:先手
後手:ぶた
▲2六歩 △8四金
▲3七桂 △9五歩 ▲同 歩 △同 金

ヤラセっぽいけど、一応の狙い

対振り飛車の指し方の場合、最悪なのは、振り飛車側は高美濃~銀冠へとどんどん進展していくのに対し、居飛車側は攻撃の糸口もつかめず、陣形を良くすることもできない・・・という状態に陥ることだ。

つーわけで、振り飛車側が余裕こいていた場合に、居飛車側からどういう仕掛けがあるのか?
つまり、「狙い」というやつを用意しておかなければならない。

この点、このぶた定跡の場合、右金を繰り出して端から行くという狙いを持っているので、
「振り飛車側、カッコええな・・・」とかっつって、指をくわえて見てるだけ・・・みたいなことはしないで済む。

スポンサードリンク